当スクールについて | ハワイでサーフィンを学ぶなら | ハワイサーフィンスクール

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

当スクールについて

トップページ > 当スクールについて

当スクールについて

青い空の下、本場ハワイでのサーフィンを楽しんで頂くお手伝いを致します!!

ハワイでの最高の思い出をいっしょにつくりましょう。 ハワイサーフィンスクールでは、初心者の方におすすめのグループレッスン、セミ・プライベートレッスン、プライベートレッスン、スタンドアップパドルレッスンとお好みのコースをお選び頂けます。
ご家族で参加するのも良いですし、1人で参加、お友達と参加など、ハワイ旅行の思い出に残る最高のレッスンをご用意致します。
また、ご自身で波乗りが出来る方には、ハワイで有名なサーフィンコースやご希望のコースをインストラクターといっしょに体験可能。また、全てのレッスンにはインストラクターとは別にアシスタントが1人つきますので、泳ぎに自信がなくても安心してレッスンにご参加頂けます。
ハワイでの最高の思い出をいっしょにつくりましょう。

注意事項

  • 水着・タオル・着替え・日焼け止めは各自ご用意下さい。
  • 潮の状況でスケジュールが多少変更になる場合がございますので予めご了承下さい。
  • サーフィンは海の状態や潮の流れなどで場合によっては危険を伴うスポーツです。
    万が一の怪我のため、予め海外旅行保険に加入することをおすすめします。
  • 全てのサーフレッスンには無料送迎、ラッシュガード・リーフブーツ・サーフボード3点の無料レンタル、レッスン後水分補給のためのミネラルウォーターが含まれております。
  • 表示価格は全てチップ・税込みとなっております。

サーファーズミエロパチーとは?

サーファーズミエロパチーとは、サーフィンによる背中の過伸展から起こる非外傷性の脊髄障害です。
パドリング中に背中を反りすぎることで脊柱の血管がねじれて圧迫され、脊髄中の酸素が奪われます。
このことから「脊髄の脳卒中」とも言われています。非常に珍しい疾患ですが、サーフィン初心者にはごくまれに見られることがあるため、皆様がより安全なレッスンを行えるよう安全策をご紹介します。

    サーファーズミエロパチーとは?
  • 海に入る前には、必ずストレッチをしましょう。
  • パドリング中は背中を反りすぎず、「顔を上げ、前を見るだけ」を心がけて下さい。
  • 10分に1度のペースでサーフボードから降り、ボードを抱えながら休みましょう。
  • 波を待つ際、ボードに座りながら待つようにしましょう。
  • 腰に少しでも痛みを感じたら、すぐにインストラクターへ伝えて下さい。
  • ボードの上では、焦らずゆっくり、スムーズに立ちましょう。
  • 体に負担をかけないよう心がけましょう。
  • レッスン中には必ず1度は海からあがり、
    水分補給を行いましょう。

ハワイで安全に楽しいサーフィン体験が出来るよう、全力でサポート致します。
サーフィンで青い海の波に乗り、ハワイの暖かな風を感じて素晴らしい思い出をいっしょに作りましょう!!

About Surfing Scool

Lesson Menu

Surfing Information

Company

体験談
スタディハワイ ESTA.com P-mark