よくあるご質問 | ハワイでサーフィンを学ぶなら | ハワイサーフィンスクール

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

よくあるご質問

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

Q1. 全くの初心者です。初めは何からすれば良いですか?
まずは自分の周りにサーフィンをしている人がいないかを探すことです。
経験者から話を聞いてみるのもいいですし、気軽にサーフィンスクールを訪ねてみるのもいいでしょう。
最初は皆が初心者です。恥ずかしがらずに興味を持ったら話を聞いて納得できたらトライしてみましょう。
サーフィンスクールには同じような初心者がいるので安心して練習ができます。
1日でボードの上に立てる人はほとんどいません。何度も継続して練習することが大切です。
Q2. 泳げないのですが・・・大丈夫ですか?
サーフィンは水泳とは全く違います。ボード自体が浮いてくれるので水泳が苦手な人でも、サーフィンが可能です。まずは浅瀬で練習をして水に慣れていきましょう。
Q3. 体力に自信がありませんが、大丈夫ですか?
サーフィンは、始めてから体力をつけていく方が多くいます。筋持久力が必要なスポーツなので、運動不足の方は自宅で簡単な筋トレを行いましょう。スポーツジムでトレーニングするのも有効的です。
Q4. サーフィンを始めるのにどのくらい費用がかかりますか?
最初はレンタルでも良いのですが、続けることが出来るのであれば一式揃えてしまった方が練習もしやすく、安上がりでもあります。費用としては揃える道具にもよりますが、ボード・ウェットスーツ・リーシューコード・ワックス・デッキパッドなど一式を揃えると大体10~15万円ほどになります。またサーフィンに行く交通費や食事代などの経費もかかってきます。
Q5. サーフィンをするにあたってマナーやルールはありますか?
まずは事故を防ぐために混雑している場所は避けましょう。また無理をせず、自分に合った波に乗るように心掛けて下さい。『1本の波に1人』が基本です。1本の波に大勢のサーファーが集まることは危険です。また、海では騒がないこと・グループで固まらないこと・ゴミはしっかり持ちかえるなど基本的なマナーも守りましょう。
Q6. 最初はどんなサーフポイントを選べば良いですか?
初心者には海底が砂になっている遠浅のビーチがおすすめです。緩やかな波でまずは練習をしましょう。また他のサーファーの邪魔にならないように混雑していない場所を選ぶことも重要です。
Q7. ハワイにはどんなサーフスポットがありますか?
初心者の方にはワイキキビーチがおすすめです。ハワイで一番波が穏やかで、レンタルサーフショップも多くあります。中級者になったらアラモアナビーチやダイヤモンドヘッド、ノースショアなどがおすすめです。
Q8. 上達するには何をすれば良いですか?
とにかく練習を重ねることです。またインストラクターや上級者に見てもらい、アドバイスをもらったり、自分のサーフィンをしている姿を動画で撮って客観的に欠点を探したりしましょう。海に入れない時はサーフィンDVDを見ながらのイメージトレーニングや筋トレを行うといいでしょう。
Q9. サーフィンをするにあたって気をつけることは?
まずはケガです。自分がケガをしてしまうこともあれば、相手にケガをさせてしまう危険性もあります。ケガの予防としては事前にウォームアップを行うことや基礎体力を強化すること、自分に合った道具を選ぶことが重要です。また沖へ流されてしまうという危険性もあります。流されてしまったらサーフボードを離さずに、体力を消耗しないよう海につかる部分をなるべく減らします。また、流された人を発見したら無理に救助に向かわず、通報をしましょう。二重事故に繋がります。

About Surfing Scool

Lesson Menu

Surfing Information

Company

体験談
スタディハワイ ESTA.com P-mark