サーフィン見学の楽しみ方 | ハワイでサーフィンを学ぶなら | ハワイサーフィンスクール

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

サーフィン見学の楽しみ方

トップページ > サーフィン上達にお役立ち > サーフィン見学の楽しみ方

サーフィン見学の楽しみ方

サーフィン見学の楽しみ方
サーフィンは、ハワイを代表するマリンレジャーの一つです。美しいハワイの海とサーフボードを背にしたサーフィンの父、デューク・カハナモクのブロンズ像にも象徴されるように、世界中から多くのサーファーがこの地を訪れます。
サーファーにとって、ハワイの波は憧れそのもの。メローな波からド迫力のビッグウェーブまで、とにかくここでしか味わえない上質の波が魅力です。

…と言っても、実際にサーフィンをされない方には、そのすごさがイマイチ伝わりにくいかもしれませんね。彼氏が、お友達が、「サーフィンしたい!」と言った時、どうやって一緒にサーフィンを楽しめるでしょうか? 今回は見学者にスポットを当て、楽しい“暇つぶし”をご紹介します。
動画や写真を撮る
動画や写真を撮る
サーファーは自分のライディングを見ることが出来ませんし、上手に乗れてもその瞬間を客観的に見返して楽しめません。
そこで、サーフィンを見学する「非サーファー」の出番です!動画を撮影したり写真を撮ったりすることで、自身がカメラを楽しみながら、サーフィン上達に一役買うことが出来ます。ですから、是非記録を撮って残してあげましょう。もちろん、カッコよく乗れたらその瞬間もきっちり押さえて下さいね。
また、ビーチにいる地元サーファーや、器用に波を乗りこなす美女サーファーを見るのもおすすめ。本当に絵になりますよ。
漫画や本を読む
漫画や本を読む
最初こそ見ていて楽しいサーフィンも、時間が経つにつれてだんだん飽きてくるもの。サーファーにとっては、「今」その瞬間の波のコンディションが貴重であり、毎回違う波質だからこそ楽しいという、ちょっと他のスポーツには無い性質を持っているサーフィン。ですから、そこは割りきって、その時間を有意義に過ごす意識をもつと、より楽しめるでしょう。
おすすめは読書。ハワイの心地よい風を感じながら、木陰で読書していると、これ以上ない幸福感を覚えるはず。サーフィンを楽しむ姿を遠くに見ながら、それぞれの時間を楽しめると最高ですね。くれぐれも、日焼け対策はお忘れなく。
ハワイの見どころやグルメスポットのリサーチ

ハワイは狭い島ではありますが、世界的な観光地ということもあり、話題のお店や流行がよく入れ替わります。ガイドブックや観光マップに載っている場所以外にも、穴場的スポットやグルメ情報をリサーチしておくと、サーフィン後の楽しみに大変役に立ちます。
海外専用Wi-Fiルーターをあらかじめレンタルしておくと、場所を選ばず気軽にネット接続も可能です。但し、こういったサービスにはデータ容量の制限がかかることがほとんどですので、使い過ぎには十分注意しましょう。尚、ワイキキビーチ近くなら、コーヒーショップやファストフード店に無料Wi-Fiスポットがあります。涼みながらのんびりリサーチしてみるのもいいかもしれませんね。

About Surfing Scool

Lesson Menu

Surfing Information

Company

体験談
スタディハワイ ESTA.com P-mark