ワイキキ周辺のおすすめサーフポイント | ハワイでサーフィンを学ぶなら | ハワイサーフィンスクール

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

ワイキキ周辺のおすすめサーフポイント

トップページ > サーフィン上達にお役立ち > ワイキキ周辺のおすすめサーフポイント

ワイキキ周辺のおすすめサーフポイント

世界中のサーファーに愛されるハワイの海。

世界中のサーファーに愛されるハワイの海。
サーフィンビギナーから上級者まで楽しめるサーフポイントがあり、多くのサーファーを魅了しています。
加えて、ハワイのカラッとした気候と景色が、その人気により一層拍車をかけているのだとか。
今回は、オアフ島の観光名所でお馴染み「ワイキキ」周辺のサーフポイントを厳選してご紹介します。

サーフポイント

ワイキキ
A.カヌーズ(Canues)
メディアでもよく取り上げられ、知名度の高いカヌーズ。ハワイで最も穏やかな波で知られるポイントです。
ハイアットリージェンシーやデューク・カハナモク像の正面あたりに位置します。
初心者でも楽しめるポイントのためか、多くの人が集まり、かなり賑わっています。
また、カヌーや他のマリンスポーツを楽しんでいる方もいるので、波乗りの際には注意が必要です。
B.クイーンズ(Queens)
カヌーズよりややダイアモンド・ヘッド寄りにある、ワイキキを代表するサーフポイントです。
アクセスも良く、ローカルサーファーにも人気のスポットなので、混雑しています。
適度に弱いオフショアで、コンディションの良いことが多いのも人気の理由のひとつ。
また、メローな波と比較的ゆるめのカレントなので、サーフィン初心者の練習にも最適なサーフポイントです。
C.ポップス(Pops)
カヌーズを中心に、クイーンズと対称に位置するポップス。
このポイントの正面には、ちょうどシェラトン・ワイキキ・ホテルがあります。
波が割れるポイントが遠方(沖の方)なので、パドルアウトがけっこう大変かもしれません。
そのためか、あまり混雑していない穴場のポイントと言えるでしょう。
長いパドリングを成し遂げ、海からの眺めるオアフ島のパノラマビューは圧巻の景色。
サーフィン中級者以上の方におすすめです。
D.スリーズ(Threes)
ポップスの西側に位置するスリーズ。
フォート・デロシー・ビーチ・パークの正面あたりにあるポイントです。
ポップス同様、ポイントが沖の方なので15分前後の長いパドルアウトが必須。
海底のごつごつしたリーフとウニには注意が必要ですが、上質な波が楽しめます。
クイーンズやボウルズほどの知名度はありませんが、世界のサーファーを魅了するスポットの一つです。
E.ボウルズ(Bowls)
アラモアナ周辺のサーフポイント代表格と言えば、ボウルズ。中級者以上の方におすすめのポイントです。
アラモアナのサーフポイントの魅力は、「掘れる波」が多いところ。メローな波でロングボーダー向けのサーフポイントが多いことで知られるハワイですが、アラモアナ周辺は、ショートボーダーにも最適です。
ボウルズには、グーフィーを求めて世界のプロやトップアマが集まります。また、夏のシーズンは、早くて水量が多い、周辺でトップクラスの質の良いチューブ波が見られることも。ただし、ベストシーズン中には一般人が入れない日があるので、確認が必要です。
さらに、アラモアナのサーフポイントはウニが刺さるケースが多いので注意しましょう!海底のごつごつしたリーフとウニには注意が必要ですが、上質な波が楽しめます。クイーンズやボウルズほどの知名度はありませんが、世界のサーファーを魅了するスポットの一つです。
最後に
ワイキキ周辺の波に乗る前に確認しておきた情報が下記の3点。
・現在の波情報
・これからの波予報
・クラゲ予報

シェラトン・プリンセス・カイウラニのカメラ等を利用すれば、サーフポイントのライブ映像を確認出来るので便利ですよ。
http://www.seehawaiilive.com/oahu/oahu-resorts

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

About Surfing Scool

Lesson Menu

Surfing Information

Company

体験談
スタディハワイ ESTA.com P-mark