サーフィンスクールの流れ | ハワイでサーフィンを学ぶなら | ハワイサーフィンスクール

【営業時間】10:30~17:00(定休日:年末年始) B.I.C Bridges for International Communication 050- 5807- 3410

サーフィンスクールの流れ

トップページ > サーフィンスクールの流れ

サーフィンスクールの流れ

ハワイサーフィンスクールでは、どなたでも受講できるレッスンをご用意!!

まずはサーフィンの基本から学んで頂き、その後海に入り実践しますので、不安なくレッスンに参加して頂く事が出来ます。
サーフィンスクールの1日の流れをご紹介致します。

flow1 集合

集合

全てのサーフレッスンには無料送迎、ラッシュガード・リーフブーツ・サーフボード3点の無料レンタル、レッスン後水分補給のためのミネラルウォーターが含まれております。

flow2 受付

受付

到着したら受付をします。いよいよサーファーデビュー!

flow3 着替え

着替え

必要であれば着替えましょう。ラッシュガードとリーフブーツは無料でレンタル出来ます。ボードも持って気分はすっかりロコサーファーです!

flow4 ビーチへ出発!

ビーチへ出発!

それではビーチへ!白い砂浜にテンションもあがります。イメージトレーニングはできていますか?波の上で颯爽に滑るご自分を想像してみましょう!

flow5 波をチェック

波をチェック

インストラクターといっしょに波の状態や潮の流れを確認します。
インストラクターはハワイの海とサーフィンについてとても詳しく、皆様からの様々な質問にお応えします。不思議に思ったことは質問して下さい。
楽しい発見があるかもしれません!

flow6 レッスン開始

レッスン開始

いよいよレッスン開始!インストラクターの自己紹介から始まり、海や波についての危険な事や注意事項、サーフィンにまつわる大切なことを説明します。
サーフィンは時には危険を招くこともあるマリンスポーツ、しっかり説明を聞いて安全に楽しめるようにしましょう。

flow7 準備運動

準備運動

体をしっかり伸ばしてストレッチ。
怪我をしないようサーフィン前の準備体操をしましょう。

flow8 基本的動作をビーチで学ぼう

基本的動作をビーチで学ぼう

パドリングやテイクオフなどの基本動作をビーチで学び実践。
感覚がつかめましたか?波に乗る時の立つスタンスやボードでのポジション、テイクオフの仕方、海でのマナーやルールについても学びます。
サーフィンの基本動作はとても重要です。
しっかり覚えて海の上での実践できるよう基本をしっかり身につけましょう!

flow9 いよいよ海へ

いよいよ海へ

さあ、待ちに待った海での実践です!インストラクターも一緒に海へ入ります。サーフボードの上に体を乗せて浮かんだら、もうあなたはサーファーのたまご!インストラクターの指示に従い、パドリングで波をつかんでみましょう。

flow10 感動のテイクオフ

感動のテイクオフ

ボードが滑り出したらいよいよテイクオフ!
何度も何度も繰り返していけば必ず乗れます!テイクオフした時の瞬間はもう感動ものです!これであなたもサーファーの仲間入りです。

いかがですか? 楽しいレッスンを想像して頂けたかと思います。
サーフィンの素晴らしさ、楽しさをぜひ体験し、ロコサーファーのような気分を味わってみて下さい!!

レッスンのお申し込みはお電話で受付しています。
【営業時間】10:30~17:00(日本時間)
【日本受付】tel050- 5807- 3410

About Surfing Scool

Lesson Menu

Surfing Information

Company

体験談
スタディハワイ ESTA.com P-mark